20100601_798820

キッチンから飛び出そう。

マイスプーンのはなし。

GPC | ガイアパシフィックセンターで企画を担当しているケンです。今日はマイ箸ではなく、マイスプーンのお話です。GPCでは『マイ箸』が何気にブーム!?になっており、お箸の真ん中から2本に分かれるコンパクトタイプや、漆塗りの超和風なマイ箸等々、それぞれお洒落マイ箸を楽しんでいます。使い捨ての割り箸を使ってしまう事もありますが、マイ箸を使う事で少しでもサスティナブル(持続可能)な生活をしたいと願っています。

話は変わり、ハワイの代表的な庶民の食事と言えば「プレートランチ」です。日本語そのまま「オベントー」などとも呼ばれています。サトウキビの栽培が盛んだった時代、日本や各国からハワイにやって来た移民の皆さんは、それは大変な労働をされていたそうです。賃金も安く、生活も豊かではなかった時代、多くの移民はランチはお弁当を持参したそうです。毎日同じおかずだったので、移民同士国境を越えおかずを取り替えっこしたそうです。このときの文化が、今のハワイのプレートランチやオベントーの文化として発展したと聞いています。

さらに話は変わり、ハワイのプレートランチと言えば「ロコモコ」が有名ですよね。僕もロコモコが好きで、色んなお店を食べ歩いた事があります。ロコモコを食べるのに書かせないのがスプーン(フォークでも良いけれど)です…………。というわけで、僕はマイ箸に加えマイスプーンも持参しております。ロコモコだけではなく、チャーハンやカレーライス、ビーフシチュー、スープなどなど、マイ箸同様ハワイでは活躍する場面は意外と多いですよ。ゴミを出さないだけでなく、普段使っている愛用のスプーンでの食事は、ホッとするんですよねぇ~♪ぜひお試しください!
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone