小さな種まき-マイ箸

小さな種まき-マイ箸
by 嘉代

11.jpg

GPCで予算委員を担当している嘉代と申します。
私はマイ箸のことをGPCを通して知りました。それは非常にすばらしいアイデア!と感動したところ、タイミングよく子供の日のイベントが開催され、晴れてマイ箸を手に入れました。それ以来、私はマイ箸を持ち歩いています。

テイクアウトでご飯を食べる時、お店の人が「お箸にしますか?それともフォークにしますか?」と聞きますが、私はいつも「私は自分の箸があるのでいりません。」と答えます。お店の人達は「なにもいらないって、なにで食べるの?」という顔をして、同じ質問を繰り返し、私も同じ答えを繰り返します。お店の人は「何だこの人?」って思ってるかもしれませんが、これもひとつの「種まき」です。少しだけでも地球環境に関して興味をもってくれればなあと思います。

席に座って食事をする時も、マイ箸は「種まき」をします。初めて一緒に食事をする方たちは、私がバックからマイ箸を出すのをみて「自分のお箸持ってるんだ。いいことだね。」とか「それいつ洗うの?」等、マイ箸に関するコメントを必ずくださいます。そして私はそれを機にGPCの活動のお話をすることができるのです。

便利さになれている人達、そして地球にやさしくすることよりその便利さを優先する人達に、環境について話をするのはなかなか難しいことですが、マイ箸は使っているだけで環境についての投げかけをするお手伝いをしてくれます。

小さなことでも、すこしづつの積み重ねでみなさんの環境に関する意識を変えていきたいですね。 
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone